青汁はどれがいい?青汁ってたくさんありすぎてどれを飲めばいいのか分からない。そんな方のために青汁を実際に飲んでレビューしました。健康のために、ダイエットのために、美容のために、目的にあった青汁を選んでください。

青汁の基礎知識

ダイエットや美容にも効果があるケールの効果や効能とは?

投稿日:

美容と健康の面で現在世界的に注目を浴びている食材である“ケール

女性にとって永遠の問題であるダイエットを健康のために摂りたい栄養素がたっぷり入っている野菜だと言われています。

今回は、そんなケールの栄養素ダイエットや美容に効果的な理由についてご説明していきます。

ケールとは

ケール

ケール

そもそもケールとは地中海沿岸に生息している植物で、アラブナ科のため“カリフラワー・キャベツ”の仲間の1つです。

キャベツは人間が食べやすいように味が改良されていることもあって栄養素が少なくなってしまいましたが、ケールの場合はほとんど原種の状態のままのため栄養素が非常に高いというメリットがあります。

しかし、その分味に関してはケール独特の苦味があるため味に強いクセがあります。

ケールを効率よくとるためには青汁が最適

ケールは上記でも説明したとおり、味に強いクセがあるため普通に食用として食べるのは少し厳しいと思います。

そのためケールが良く含まれている青汁を飲むことがケールを摂取するための方法として最も適していると言われています。

青汁はまずいと思っている人も多いと思いますが、実は現在は味も非常に美味しくなっている商品が非常に多くなっています。

昔はケールを急速冷凍して液体にしたものが主流でしたが、現在は粉末加工してそれぞれの会社が独自の製法をしていることによりほとんどの製品が非常に飲みやすくなっている特徴があります。

下記では実際に皆さんが気になっているケールがダイエットや美容に効果がある理由を詳しく説明していきます。

ケールの主な栄養素は8つ!!

ケールの主な栄養素は以下の通りです。

ルテイン

ルテインは目にいい成分の代表的な栄養素の1つです。

このルテインが不足してしまうと白内障や加齢黄斑変性症という目の病気にもかかってしまうリスクが高まります。

この病気は見た目にも現れますが、症状として文字を読む能力や人の顔を認識する機能が低下してしまうため、生活に影響を及ぼしてしまう怖い病気です。

また、若いうちでも不足してしまうと紫外線のダメージを守る機能もあるルテインの効果が切れてしまうため常に切らしてはいけない栄養素と言えます。

 

ビタミンC

ケールにはコラーゲンを生成するために必要な栄養素のビタミンCが多く含まれています。

このコラーゲンは肌のハリを出すため効果もありますが、免疫力の効果もあり健康的で強い肌を作るためにも効果があります。

 

ビタミンE

ビタミンEとは油脂にとける脂溶性ビタミンのひとつです。

ビタミンEは抗酸化作用が含まれているため体内の酸化を防いで身体の老化を守る働きがあります。

特に動脈硬化などを引き起こす生活習慣病に効果的で、肌のアンチエイジングにもこの栄養素は必要不可欠です。

 

Bカロテン

ケールに多く含まれているBカロテンは目に必要な栄養素の1つです。

BカロテンにはビタミンAを生成する効果があり、このビタミンAには視力を正常に保つ効果があります。

特に夜盲症(夜中など暗い場所において極端に視力が低下してしまう病気)において色彩を捉える視物質の働きを促進する働きがビタミンAが関与していると言われています。

 

食物繊維

腸内環境を整える効果がある食物繊維がケールには豊富に入っています。

便秘や下痢などの改善はもちろんコレステロールの排出や血糖値を制御する効果もあるため現代の生活習慣病の予防にも非常に効果がある栄養素です。

 

メラトニン

メラトニンとは眠気を誘発するために必要な栄養素の1つです。

睡眠の質がいいと脂肪分解作用のある成長ホルモンが分泌されて一日の睡眠で300Kcalの脂肪が消費されます。

カルシウム

ケールはカルシウムが非常に豊富に入っています。

その量はなんと牛乳の約2倍と言われており、カルシウムは骨や筋肉をつくるために必要不可欠な栄養素と言われていますが現代人は不足しがちだといわれています。

ケールがダイエットに効果的な理由

上記の栄養素をみていただければわかりますが、ケールにはダイエットに効果があるということがわかります。

まず睡眠の質をあげることから“脂肪燃焼能力”があがるためダイエットの効果も上がりやすくなりますし、ただ寝るだけで毎日300Kcalの脂肪が燃焼されるため毎日の睡眠が楽しみになると思います。

また脂肪には白色の脂肪細胞と褐色の脂肪細胞の2つの脂肪細胞が有り、余分な脂肪を燃焼させる細胞が“褐色の脂肪細胞”です。

ケールにはこの“褐色の脂肪細胞”の動きを活性化させる効果もあるため、脂肪燃焼をよりサポートしてくれる効果を期待することができるためダイエットをしたいと思っている女性にとってケールは内側から変えてくれる栄養素ということが言えます。

ケールは美容にも最適な食材

上記でも説明しましたがケールには、「ビタミンA」と「ビタミンC」「ビタミンE」は、“ビタミンACE”と呼ばれている栄養素が全て含まれていて、この3種類はどれも抗酸化作用を持っている代表的な栄養素です。

抗酸化作用はアンチエイチングに効果があると言われているため、シミやシワ、肌のくすみなどの肌荒れにも非常に効果的な栄養素です。

また、酸化は肌だけではなく髪の毛にも影響を及ぼしてしまうと言われており、白髪や健康的な髪の毛から遠ざかってしまうリスクがあります。

ケールを毎日摂取することで健康、美容、ダイエット全ての面からサポートできる!

ケールの凄さについてまとめましたが、いかがでしょうか。

ここまでの説明を読むと色んなメリットがケールには含まれていることがよくわかります。

がん予防や生活習慣病にも効果があり、抗酸化作用や脂肪燃焼効果のあるケールには正直驚かされました。

現在だからこそ簡単に青汁で美味しく飲むことができるケールを是非試してみてはいかがでしょうか。

青汁 おすすめランキングはこちら

-青汁の基礎知識

Copyright© 飲みやすい青汁おすすめランキング2018|青汁の世界 , 2018 All Rights Reserved.