緑効青汁 口コミ・評判

緑効青汁

青汁というと色々な種類がありますが、その中でも日本で一番売れている青汁がアサヒ緑健の「緑効青汁」です。

栄養だけでなく美味しさにもこだわって作られている緑効青汁。

12年連続で青汁売上高ナンバーワンに選ばれており、多くの人に支持されています。

緑効青汁はなぜこれほどの人気があるのでしょうか?

緑効青汁|青汁専門会社の、アサヒ緑健
公式ショップ https://003003.jp/item/ryokukou_01.html

 

緑効青汁の効果やメリット・デメリット、実際に愛用している人の口コミなど緑効青汁について詳しく解説します。

 

飲みやすい青汁ランキングはこちら

 

緑効青汁の良い口コミ、悪い口コミ

良い口コミ

青汁というと「苦くて不味い」というイメージがあり、今まで色々な種類の青汁を試して見たのですがなかなか気に入ったものに出会えませんでした。緑効青汁は他のどの青汁と比べても美味しくて飲みやすいです。

偏食で野菜をほとんど食べない中学生の息子のために購入しました。息子には飲めるか心配でしたが、他の青汁と違い青臭さもなくとても飲みやすいようです。毎日飲んでいるので、おかげで野菜不足が解消されました。

 

 

悪い口コミ

コマーシャルでも有名な青汁で味は抜群に美味しいのですが、とにかく高いです。色々な青汁を試してみましたが、断トツに高いです。青汁は毎日続けるものだから、もう少しお手頃な価格であって欲しいですね。

飲み続けていますが、イマイチ効果が感じられません。そのくせ高いので、ストレスが溜まります。もう少し飲み続ければ、何かしら効果が出てくるのかな?と思いながらも、値段のせいでリピートをするか迷っています。

 

 

良い口コミで最も多かったのが、とても飲みやすいという声でした。

青汁独特の青臭さがないので、青汁が苦手という人にも好まれています。また、悪い口コミで断トツに多かったのが価格の高さです。

[st-kaiwa2]価格がネックで続けられないという人も多いようです。[/st-kaiwa2]

こだわりがたくさん!緑効青汁のオススメポイントとデメリット

青汁のためだけに開発された大麦若葉「むぎおう」を使用

緑効青汁には、10年の歳月をかけて開発した青汁専用の大麦若葉「むぎおう」を使用しています。

大麦若葉には現代人に不足しがちな食物繊維やカルシウム、ビタミンB群をはじめとするビタミン、鉄などの栄養素が豊富に含まれていますが、むぎおうは従来の大麦若葉よりもさらに栄養価が高くなっています。

むぎおうは、熊本県阿蘇地方の良質の大地、名水百選にも選ばれた澄んだ水、冷涼な気候という理想的な環境で、有機JAS認定の畑で栽培されています。

また畑の近くに一次加工工場をつくり、収穫したその日のうちにすばやく加工処理されます。このようなこだわりが栄養とおいしさを作り出しているのです。

毎日続けられるように「おいしさ」にもこだわっている

健康のために毎日飲み続けたい青汁ですが、独特の青臭さから続けることができないという方も多いと思います。緑効青汁は毎日続けられるように美味しさにも徹底的にこだわっています。

クセがなく後味がさわやかな大麦若葉に抹茶を加えることで、さらにスッキリとした味わいに仕上がっています。

ほんのり甘みがあるのに砂糖不使用で、お子さんからお年寄りまで美味しく飲むことができます。

緑効青汁は大麦若葉をまるごと粉末にする「微粉末製法」を採用しているから、冷たい水にもお湯にもサッと溶け、舌触りもとても良いのが特徴です。様々な飲み物や料理に使用することができます。

 

毎日続けるものだから、安全性には特にこだわっている

収穫した大麦若葉を鮮度が高いうちに粉砕する一次加工工場、粉砕した大麦若葉を製品化する二次加工工場ともに品質マネジメントの国際規格である「ISO 9001」を取得しており、品質向上に常に取り組んでいます。

原料が外気や人の手になるべく触れないように、製造はクリーンな環境で行われ、ほとんどがオートメーション化されています。

しかし、人の口に入るものだからこそ、機械だけに頼らず人によるチェックも併せて行われています。

品質や効果が高いが、値段も高い

緑効青汁は1日3袋の摂取が推奨されており、1箱90袋入りで9,980円になります。1袋あたり110円なので、1日約330円になります。

他の青汁商品と比較しても、値段がとても高いです。

1人で使用するとしても1ヶ月で1万円弱。

ご夫婦や家族で続けようとすると1ヶ月で数万円も掛かってしまうことも。

[st-kaiwa2]毎日続けるにはコストパフォーマンスがあまり良くありません。[/st-kaiwa2]

こだわりの成分が豊富!緑効青汁の特徴ついて

青汁専用の大麦若葉「むぎおう」を使用

緑効青汁で使用されている大麦若葉は、農薬や化学肥料を一切使用しない有機栽培で育てられたオリジナルの「むぎおう」を使用しています。

「むぎおう」は従来の品種に比べ、太陽の光をしっかり浴び時間を掛けてじっくり育つのでとても濃い緑色になり、美味しさがしっかりと凝縮されています。緑効青汁が自然な甘みを感じるのは、このギュッと詰まった美味しさによるものなのです。

また、従来の品種よりも大地に根をしっかりとはって育つので、大地の栄養をたっぷりと吸収し、アミノ酸やポリフェノールが従来の品種のものよりも大幅にアップしています。

さらに「むぎおう」は、乳酸菌を増やす力が従来の品種よりもアップしており、よりしっかりと体内の健康づくりをサポートします。

このこだわりの「むぎおう」には、不溶性食物繊維、鉄・カルシウム・マグネシウムなどのミネラル、ビタミンB1・B2・葉酸などのビタミン、バリン・ロイシン・イソロイシンなどのアミノ酸など毎日摂りたい成分が豊富に含まれています。

緑効青汁の特許「ゴールデンバランス」

大麦若葉の栄養を体の中に取り入れやすくするように導き出されたのが緑効青汁だけの特許「ゴールデンバランス」です。乳酸菌・食物繊維・オリゴ糖をバランスよく配合しています。

乳酸菌には、目的地に着くまでタンパク質でしっかりとコーティングされている「バリアコート乳酸菌」、腸に届くと殻を破って力を発揮する「有胞子性乳酸菌」のダブルの乳酸菌を配合しています。

食物繊維には、大麦若葉由来の「不溶性食物繊維」に加え、善玉菌のエサになり増殖をサポートするイモ由来、グアー種子由来の「水溶性食物繊維」のダブルの食物繊維を配合しています。

オリゴ糖には、バリアコート乳酸菌のエサになり体内環境をサポートする「イソマルトオリゴ糖」、ビフィズス菌のエサになりミネラルの吸収をサポートする「フラクトオリゴ糖」を配合しています。

この3つの元気素材が同時に活躍をして、健やかな毎日をサポートします。

余分なものを一切使用していないので安心安全

緑効青汁は甘みがありますが、砂糖など人工甘味料も一切使用していません。

着色料や香料も不使用なので、毎日安心して使用することができます。

 

より効果を感じる緑効青汁の飲み方・タイミング

緑効青汁は1日2~3袋で、不足しがちな栄養素を補えます。

水にサッと溶けやすい特許技術「微粉砕製法」を採用しているので、冷たい水はもちろん温かいお湯や牛乳などでサッと溶かして飲むことができます。

またそのまま飲んでもOKです。

青汁独特の青臭さもないので、様々な料理にも使用することができます。

 

緑効青汁は食品なので、いつ飲まなくてはならないという決まりはありません。

青汁の効果を感じるには毎日飲み続けることが大切です。飲み忘れがないように毎食後や朝晩の食後、起床後や就寝前など毎日決まったタイミングで使用すると飲み忘れがありません。

好きな時に飲めるように作り置きをしたいという方もいるでしょう。緑効青汁は開封して外気に触れると、劣化が始まります。

作り置きをした時は、必ず冷蔵庫で保管をしてその日のうちに飲みきりましょう。

緑効青汁をお得に購入するなら定期コースがおすすめ

緑効青汁は店舗での販売は一切行っていません。購入はネットからとなります。

Amazonでは、1箱90袋入りが10,935円で販売されています。送料無料です。

楽天では、1箱90袋入りが13,044円とAmazon よりもさらに高くなります。送料無料です。

最もお得なのが公式サイトです。

公式サイトの通常購入では、1箱90個入りが9,980円で別途送料400円が掛かります。まとめ買いもでき、個数によって5~10%の割引を受けることができます。

定期コースの場合、以下の料金になります。

定期コース1箱9,481円(5%OFF)
2箱17,964円(10%OFF)
3箱26,347円(12%OFF)
4箱33,932円(15%OFF)

定期コースでは毎月商品が届きます。

送料が無料になるのはいいのですが、最低4回は継続をする必要があるところがネックではあります。

緑効青汁はクオリティーが高い!他の青汁との違いについて

緑効青汁が他の青汁製品に比べて特に優れているのは、おいしさと飲みやすさです。

青汁というと青臭く飲みにくいという印象が強いですが、緑効青汁は毎日飲み続けることができる美味しさにこだわっています。

「青汁を飲みたいけれど、味がどうしても苦手」という人でも、緑効青汁なら無理なく続けることができます。

 

また国産のオリジナル大麦若葉を使用しているので栄養価がとても高いというだけでなく、品質にも重視して製造されており、安全性も非常に高くなっています。

小さなお子さんやお年寄りの方でも安心して飲むことができます。

価格は1日200~300円強と他の青汁に比べると高いですが、価格に見合うだけのクオリティーの高さはあるでしょう。

「おいしさ」と「栄養価」を求めるなら緑効青汁がオススメ

青汁製品はたくさんあるので、どれを選んだら良いか迷いますよね。

緑効青汁は、独特の青臭さで青汁を諦めていたという方にもオススメの青汁です。

「おいしさ」と「栄養価」の両方を望んでいるという方は一度試してみてはいかがでしょうか?