20代の女性は青汁が必須!?自炊が苦手な一人暮らしの女性必見!青汁の効果

必要な栄養素を摂取するために20代の方に青汁がおすすめ

必要な栄養素を摂取するために20代の方に青汁がおすすめ

必要な栄養素を摂取するために20代の方に青汁がおすすめ

実家暮らしをしている方は、親が食事を作ってくれて野菜をしっかり食べる事ができ、体に必要な栄養素を摂取する事が出来ているので、食事での栄養バランスで心配はほとんどいりません。

しかし社会人になり一人暮らしが始まれば、ファーストフード店などで食事を済ませてしまう事も多いですよね。

それで野菜を食べる機会が少なくなり、食事の栄養バランスが偏ってしまいます。

野菜不足により健康面だけでなく、お肌の調子が悪くなったりと、様々な問題が発生してしまうかもしれません。

ここでは20代の方向けに、野菜不足や便秘を解消するためにおすすめの青汁と、毎日飲むんだ方がいい理由を挙げていく事にしましょう。

青汁なのに超おいしい!20代に人気の「すっきりフルーツ青汁」がオススメ

すっきりフルーツ青汁

すっきりフルーツ青汁

すっきりフルーツ青汁はジュースのようなおいしい青汁です。

ほんのり甘いフルーツのようなお味なので、野菜嫌いの方でもごくごくのめます。

それでいて、81種類の酵素や豆乳やセラミドといった女性が喜ぶ美容成分も配合しており、腸内環境を改善に導く乳酸菌もプラス。

肌荒れを防いで肌をキレイに保ちます。

また、すっきりフルーツ青汁はダイエットにもオススメ!

1杯たったの11.7kcalなので、置き換えダイエットや間食のかわりに最適です。

美容や健康に良い成分を補給、美味しいので続きやすいのも魅力的です。

便秘や肌荒れ予防しつつ、ダイエットを徹底的にサポートします。

[st-kaiwa1]美容とダイエットに敏感な20代必見の青汁です。[/st-kaiwa1]

 

20代から野菜代わりに「すっきりフルーツ青汁」など飲みやすい青汁を飲むべき理由

普段の栄養サポートとして

普段の栄養サポートとして

青汁の原材料はケール大麦若葉などの葉野菜です。

通常葉野菜は一部の野菜を除いては茹でたり炒めたりして調理しないと摂取できないものあり、ひと手間かかってしまうものです。

しかしながら青汁の場合は原材料の葉野菜を絞ったものを飲むため、とても手軽に摂取できます。

そして青汁には食物繊維をはじめとしてビタミンやミネラルといった人体には欠かせない栄養素も摂取できることから、青汁を摂取するだけでも必要な栄養素がかなり摂取できるのです。

このことから、すっきりフルーツ青汁などを野菜代わりに摂取するのはかなり望ましいことなのです。

体に必要な栄養素が野菜より多く含まれている

青汁はケールや明日葉など緑葉野菜を絞って作られている飲み物なので体に必要な栄養素が食事で食べる野菜より多く含まれています。

ケールにはビタミンAが豊富に含まれていますが、キャベツの50倍以上の量になります。また明日葉には食物繊維が豊富に含まれていますが、レタスの5倍以上の量になります。

それで食事で野菜を食べるより青汁を毎日飲み続ける方が効率良く体に必要な栄養素を摂取する事が出来ます。

一人暮らしをしていると自己管理が難しいので青汁を毎日飲み続ける方が手軽でオススメです。

原材料が新鮮なので安全性が高い

女性が一人暮らしをしている時にコンビニで食事を済ませてしまう事も多いですが、食べ物に使用されている原材料が不透明な部分があるので注意が必要です。

中には栄養が失われている原材料を使用している事もあるので食べ続けていると体に支障が出てしまう可能性があります。

しかし青汁は新鮮で安全性の高い原材料を使用して作られているので栄養が失われている事がほとんどありません。

それで毎日飲み続けても体に支障が出る事がないので一人暮らしをしている女性に適しています。

カロリーの摂取量を抑える事が出来る

ダイエットにも最適

ダイエットにも最適

食事で野菜を食べる時は自然とカロリーも摂取してしまいます。

しかし青汁は低カロリーなので食事で野菜を食べる時よりカロリーの摂取量を抑える事が出来ます。

それで無駄な贅肉が体に付くのを防ぐ事が出来ますし塩分などを抑えられるので生活習慣病の予防をしていく事にも繋がっていきます。

コストパフォーマンスが良い

一人暮らしをしている女性が野菜を食べる時はまずスーパーで購入しなければいけません。

野菜は価格の変動が大きいのでスーパーで購入していると出費が多くなってしまう事が多いです。

しかし青汁は価格が一定でしかも野菜を購入するより出費が少なくなります。それに野菜より体に必要な栄養素が多く含まれているのでコストパフォーマンスが良いです。

 

青汁は自分の好みに合わせて商品を選ぶことができます。

様々な青汁が販売されている

様々な青汁が販売されている

現在、青汁はスーパーやドラッグストア、コンビニなど数多くのお店で販売されています。

商品の数も多く、どの商品にすべきか迷ってしまうくらいです。青汁の商品に関しては、自分が飲みやすいものを選んで飲むことが可能になっています。

例えば、青汁は一般的には苦いもしくはまずいというイメージが定着しているのですが、最近では飲みやすくするために、はちみつフルーツなどを混ぜた甘い味の青汁も多数販売されています。

ゲンキングやペコちゃん!青汁でダイエットに成功した芸能人をご紹介

また形態も顆粒になっていて水に簡単に溶かせるものや、絞った状態のものをほぼそのままパウチ状のものに入れたり、冷凍した状態になっているもの、最初から飲み物の状態で販売されているものまでさまざまです。

なので飲む人の嗜好であったり、どれくらい手軽に飲めるかということで商品を選ぶことが可能です。

20代こそ健康と美容のために青汁を飲みましょう

20代こそ健康と美容のために青汁を飲みましょう

20代こそ健康と美容のために青汁を飲みましょう

若い社会人は、まだまだ自分が健康でいるのが当たり前だと思って野菜をきちんと摂らないこともあるものです。

特に一人暮らしの人は三食全てを手作りしない食事になることも多く、野菜の摂取量は日によっては0ということも少なくない状態です。

そのようなことから深刻な栄養失調になっていることも十分に考えられます。そのような状況において青汁の摂取はかなり有効なものです。

青汁を1日に1回、出かける前の朝もしくは帰宅後の夕食のどちらかでいいので青汁はぜひとも摂取すべきものです。

飲みやすい青汁おすすめランキングはこちら